会社案内
経営理念

礼節・誠実を持って、クライアント第一主義に徹し、
仕事を通じて人間的成長を高め、
企業の存在と発展、社員の生活向上を目指し、
広く社会に貢献することを、経営の基本理念といたします。

ごあいさつ

「創業は易く、守成は難し」という言葉があります。
私たちは創業以来、今日に至るまで積み重ねてきたセールスプロモーションの実績を大事にしながら、
常に原点を見つめ、新たな気持ちで仕事に取り組んでまいります。

わが社のテーマは「価値創造と現実直視」です。
お客様との対話を大切にし、具体的なセールスプロモーションをご提案したいと考えております。
すべての事象において現実を直視・認識する中で、考え抜くことを社の基本方針として掲げ、
お客様のためにスピードある対応、タイムリーなご提案をし続けてまいります。

今後も皆様方のご指導ご鞭撻、ならびにご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 エスピーセンター
代表取締役社長 井上一男

会社概要

社名 株式会社 エスピーセンター
SP Center Co.,Ltd
所在地 〒176-0004 東京都練馬区小竹町2-80-6 三興ビル 4F
電話番号 03-3974-6150(代表)
法人設立 平成元年6月1日
資本金 1,000万円
役員 代表取締役社長 井上 一男
取締役 丸田 亨
取締役 小林 大記
監査役 小林 直人
従業員 15名
営業種目 ・セールスプロモーションの企画デザイン及び各種演出ツールの制作
・POP広告プランニング・マーケティング年間促進カレンダー
・POPオペレーションシステム
・物流システム
取引銀行 りそな銀行常盤台支店
三井住友銀行池袋東口支店
関連会社 株式会社 小林工芸社 kobayashi-kk.co.jp
株式会社 ケイ・ユー・シー
加入団体 東京商工会議所
社団法人日本ディスプレイ業団体連合会
東京ディスプレイ協同組合

沿革

1956年3月 小林工芸社創業。
1958年3月 株式会社小林工芸社として登記。
1970年9月 株式会社小林工芸社におけるPOP・レタリング・印刷媒体・サイン部門の業務拡大を図るため、SPセンター事業部を発足。
1974年2月 SPセンタービル竣工。板橋区小茂根に建設(地上3階、500m2)
SPセンター事業部移転、本格活動を開始。
1979年3月 POP・レタリング巡回・駐在の全国的な展開により、POPライターを70名に増員。
1982年6月 コミュニティーカレッジ・社員研修等のレタリング教育・講師派遣の拡充を図る。
1984年4月 レタリング部門の需要拡大を期に、OA機器「レタリングロボット・ポップマン」を導入。改良を重ね「ララポップ」として稼働中。
1987年3月 業務・美術部門とSPセンター事業部を統合し「スタジオ板橋」と改称。
1989年6月 セールスプロモーションにおけるソフトワーキングシステムの確立を目的として、株式会社小林工芸社スタジオ板橋改め、株式会社エスピーセンターとして発足。
1993年 SPC物流センターを板橋区蓮根に移設し規模拡大を図る。
1996年9月 ネットワークを利用したPOPの「全国配信システム」完備・稼動。
1997年 POPAI・JAPANアワードコンテストにて金賞受賞。
1998年5月 板橋税務書より優良申告法人として表敬される。
1999年9月 「全国配信システム」を“POP-COM2システム”としてバージョンアップ。機能向上・コストパフォーマンスを図る。
2000年 物流センターの全国配送ネットワークシステムを確立する。
2003年 板橋税務署より優良申告法人として再表敬される。
2004年 物流センター埼玉県戸田市美女木に移転。
2009年 物流センター埼玉県越谷市流通センターへ移転。
2012年 東京都電子調達システムの入札資格取得。
2016年3月 一般建設業登録
2016年7月 練馬区小竹町へ事業所移転
2016年10月 屋外広告業登録

アクセスマップ

大きな地図で見る

  • SPCのご案内
  • Service SPCにできること
  • Summary 概要
  • History 沿革
  • Network グループネットワーク
Performance - 制作事例 -
これまでに制作した広告物をご紹介いたします。それぞれ、現場に最適な形でプランニングいたしました。
外部リンク
ホームページ制作はこちら